スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)

 総務省は26日、特定の通信会社でしか携帯電話端末を使えないようにしている「SIM(シム)ロック」の解除を事業者に促すための指針案を発表した。2011年4月以降に発売される端末が対象となる。当面は各社の自主性に委ね、実施状況などを見た上で法制化も検討する。
 ロック解除は、端末を買い替えずに通信会社を変更したいという要望に応えるのが狙い。利用者は電話番号などの情報を入力したカードを差し替えるだけで、別の携帯会社に乗り換えられるようになる。
 ただ、現状では会社間で通信方式などが異なるため、カードを単純に入れ替えただけではメールやインターネットといった主要なサービスが利用できなくなる可能性が高い。端末を複数社の方式に対応させるには多大な開発コストが掛かる。
 また、長期契約を結ぶ代わりに、端末価格を大幅に割り引くことも難しくなり、実質的な購入価格が高騰するとの指摘もある。このため、ロックを解除した端末が普及するかは不透明だ。
 総務省は指針案で携帯会社に対し、販売時のロックの有無や一定期間後の解除の可否を、顧客にに明示するよう要請。機能が制限される可能性があることや必要な手数料についても、十分な説明を求める。
 指針は携帯電話だけでなく、米アップル社の「iPad(アイパッド)」など多機能型携帯端末も対象。総務省は6月下旬まで意見を募った上で最終的な指針を決める。 

【関連ニュース】
【特集】最強モバイルを探せ!
【特集】詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
松本大洋氏作品をiPad配信=小学館
NTT東、携帯無線ルーターを300円で貸し出し=公衆無線LAN料金大幅引き下げ
京極さんの新作、iPad向けに=単行本の約半額で発売

北九州の生活保護訴訟、控訴審も市が敗訴(読売新聞)
新年金制度 基本方針案の全容判明 抽象的であいまい 最低保障額明記見送り(産経新聞)
トヨタ、EVベンチャーの米テスラモーターズと業務提携し、5000万ドルを出資(Business Media 誠)
パナソニックが全仏オープンを3Dで初の生中継(産経新聞)
首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)

新日鉄君津で塗装作業の男性が一酸化炭素中毒死(産経新聞)

 14日午後5時35分ごろ、千葉県君津市君津の新日鉄君津製鉄所の構内で、2つの高炉を結ぶガス管の支柱の塗装作業をしていた男性が、高炉からのガスを吸い意識がないと、119番通報があった。男性は病院に運ばれたが、一酸化炭素中毒で死亡した。

 県警君津署によると、死亡したのは同県富津市下飯野の会社員、坂本義直さん(57)。同署によると、坂本さんは高さ約7メートルの足場で作業中に倒れたとみられ、同社関係者がガス検知器で調べたところ、ガス管のつなぎ目から一酸化炭素ガスが漏れ出しているのを検知した。同署では、坂本さんはこのガスを吸ったとみて調べている。

 坂本さんは同僚3人で別々の場所で作業をしており、同僚が倒れている坂本さんを見つけた。3人にけがはなかった。

【関連記事】
パロマ元社長ら有罪 湯沸かし器2人死傷事故 東京地裁判決
パロマ事故判決 安全確保への義務に警鐘
桑田真澄氏ショック…父・泰次さん焼死「一番のコーチだった」
「ライターで火を付けたら引火」死因は一酸化炭素中毒 東京・荒川の6人死傷火災
暖房器具誤使用で火災や中毒 5年で169人死亡

鳩山首相、小沢氏の続投容認「卓越した手腕」(産経新聞)
車から振り落とし男性死なす、出頭2人逮捕へ(読売新聞)
出会い系、「婚活」女性もトラブル続出(読売新聞)
中学体育祭、強風でテント飛び生徒10人けが(読売新聞)
<名鉄三河線>線路に消火器 けが人はなし 愛知・知立(毎日新聞)

「医師不足知り…」着任直前、無免許ばれ女逮捕(読売新聞)

 岩手県警宮古署は9日、免許がないのに医師と偽り、県立病院に勤務しようとしたとして、自称大阪市天王寺区、無職一宮輝美容疑者(44)を、医師法違反(名称の使用制限)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

 共に勤務予定だった婚約者と名乗る男性(38)も医師免許が確認されておらず、同署が任意で事情を聞いている。

 発表によると、一宮容疑者は8日午後6時半頃、岩手県宮古市和見町の県立宮古病院の職員公舎で、病院職員に対し、資格がないのに医師だと偽った疑い。

 同病院は、2007年から循環器科の常勤医が不在で、募集中だった。08年に一宮容疑者が、「循環器科医として働きたい」と伝えてきたため、病院は医師免許の提示を再三求めてきたが、拒んだり、公印がない虚偽の免許のコピーを送ってきたりした。今月10日の着任を間近に控え、病院が県警に相談していた。

 調べに対し、一宮容疑者は「テレビのドキュメンタリー番組で宮古市の医師不足を知ったので働こうと思った」などと供述しているという。

 同病院の菅野千治院長は「循環器科の専門用語を口にしていたので信じてしまった。常勤医が欲しい気持ちが勝り、身元確認がおろそかになった。本当に申し訳ない」と話した。

<高松塚古墳>「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
探偵会社と元夫を提訴=「別れさせ屋」被害者の遺族−東京地裁(時事通信)
<スズメ>激減? 日比谷公園で全数調査(毎日新聞)
法政高の元教諭書類送検=修学旅行で生徒暴行の疑い−警視庁(時事通信)
交番投石容疑、中3生3人逮捕=「2人乗り注意され立腹」−広島(時事通信)

<訃報>中根良平さん88歳=仁科記念財団常務理事(毎日新聞)

 中根良平さん88歳(なかね・りょうへい=仁科記念財団常務理事、理化学研究所元副理事長、物理化学専攻)18日、急性心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は22日午前11時、東京都目黒区下目黒3の19の1の羅漢会館。自宅は大田区田園調布3の46の8。喪主は妻富美子(ふみこ)さん。

 大阪府出身。1943年、大阪帝国大(現大阪大)化学科卒。理化学研究所に入り、仁科芳雄博士の研究室で原爆研究に参加した。

障害者自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
あの小野田さん、記念碑建立で故郷に錦(読売新聞)
<愛知5人殺傷>長男、対人関係苦手なまま大人に(毎日新聞)
ひらり春謳歌 葛飾・水元公園のツマキチョウ(産経新聞)
幸福実現党、参院選候補者を半分以下に(産経新聞)

<虐待>同居の4歳女児殴る 26歳の男を容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)

 大阪府警泉大津署は19日、同居する女児(4)を殴り、顔などに軽傷を負わせたとして、泉大津市式内町、無職、内田優容疑者(26)を傷害容疑で逮捕した。「しつけのためにやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今年3月21日、自宅アパートで、内縁関係にある女性(26)の娘の顔や尻を手で殴り、12日間の打撲を負わせたとされる。

 同署や泉大津市によると、内田容疑者は昨年11月ごろに携帯電話の出会い系サイトを通じて女性と知り合い、今年2月ごろ、女性と女児と一緒に生活を始めた。

 市児童福祉課によると、3月23日に女児のほおなどにあざがあるのを、通園する保育所の保育士が気付き、市に連絡。女性は当初、「おばあちゃんに預けた時の傷ではないか」と話していたが、翌24日に女児の尻にもあざが見つかり、女性が「あざは内縁の夫の暴力。怖くて帰れない」と打ち明けたという。

 市は24日、府を通じて母子を府内の施設で保護し、翌日、警察に通報した。女性は、市の担当者に「育て方が悪いと言われ、逆らうと何をされるか分からない」などと話しているという。

 同じアパートに住む男性によると、今年2月ごろから夜間に数回、女児が泣きながら「すいません」と謝る声が聞こえたという。ドンドンという何かを投げるような大きな音が響いたり、男の声で「泣くな」と女児を怒鳴る声もした。

 約1カ月前から、女児と母親の姿を見ないことを不審に思った男性が4月中旬、内田容疑者に「虐待していないだろうな」と尋ねたところ、内田容疑者は「怒っているのは母親」と否定していたという。【山口朋辰、古関俊樹、遠藤孝康】

【関連ニュース】
振り込め詐欺:「キング」に懲役20年判決…東京地裁
監禁致死:「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検
ネット違法情報:削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁
サイバー犯罪:過去最多115件 09年県警摘発
愛知・刈谷の車飛び降り男性死亡:「止めて」懇願無視 監禁致死で運転の男起訴

財政試算示すも「持続性」に不安の声−高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)
プラダの元部長、「セクハラ指摘で解雇」と民事訴訟へ(産経新聞)
間寛平さん アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
「郵政法案は改革逆行」=自民・幹事長(時事通信)

「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)

 山形署は18日、山形市双月町、自営業上田一夫容疑者(70)を道交法違反(酒気帯び)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、上田容疑者は18日午前10時頃、同市緑町の市道で、酒気を帯びた状態で軽ワゴン車を運転した疑い。

 上田容疑者がガードレールに衝突する物損事故を起こし、駆けつけた同署員が酒のにおいがしたため飲酒検知を行い発覚した。

 車内から、飲みかけの缶ビールや焼酎が見つかっており、上田容疑者は「(酒を)飲みながら運転していた。家に帰る途中だった」などと供述している。

<公取委>住友電工産業電線や協和電線など立ち入り(毎日新聞)
<箱館ハイカラ號>今季も運行 北海道(毎日新聞)
【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)

民主との連携否定=平沼代表(時事通信)

 たちあがれ日本の平沼赳夫代表は10日午後、新党結成の記者会見で、参院選後の民主党との連携について「全くない」と否定した。 

【関連ニュース】
平沼氏ら、10日に新党結成=自主憲法制定など基本政策で合意
新党、5人確保=10日に旗揚げ会見
平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り
「無視していい」「自民崩壊の引き金」=「平沼新党」に冷ややか
新党結成「期待していない」=前原国交相

出勤途中、男性殴られ軽傷=面識なし、男が逃走−滋賀(時事通信)
「玻」の人名使用認めず=両親の申し立て退ける−最高裁(時事通信)
山崎直子飛行士 ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
<訃報>坊城としあつさん88歳=日本伝統俳句協会理事長(毎日新聞)
雑記帳 愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)

末梢血移植、非血縁者間も=ドナー負担軽く−骨髄財団方針(時事通信)

 健康な人の血液に含まれる造血幹細胞を白血病患者に移植する「末梢(まっしょう)血移植」について、骨髄移植推進財団は8日までに、現在の血縁者間から非血縁者間に拡大する方針を固めた。既に厚生労働省に計画を提出しており、承認されれば10月から段階的に開始する。
 末梢血移植は、全身麻酔をかけて骨盤から骨髄を採取する骨髄移植よりも提供者(ドナー)の負担が軽く、海外では一般的。国内では2002年、幹細胞を増やす薬を投与されたドナーが急性骨髄性白血病を発症して死亡したため、薬の安全性に懸念が生じ、血縁者間に限定している。
 その後、厚労省研究班などが血縁者間移植のドナーを追跡調査し、データを収集。この結果、薬と死亡との因果関係はないと結論付けられた。
 計画では、初年度は5〜10施設に限定した上、過去に提供経験のあるドナーに限って実施。年内に1、2件程度を想定している。来年は15〜20件程度、5年後以降は約160施設で現在の骨髄移植並みの年間1200件程度の移植を目指す。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
警察のDNA型鑑定システム増強=ライフテクノロジーズジャパン〔BW〕
「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で
精子になりかけても逆戻り=精巣の幹細胞数を維持
幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功

<ロールケーキ>ロールケーキ「お役所仕事」、17日発売 鳥取県伯耆町(毎日新聞)
金子・土田両氏の資産公開(産経新聞)
会期延長しない方針を確認 政府・民主党首脳会議(産経新聞)
新規緑内障治療薬の開発・販売権を米バイオベンチャーに供与―旭化成ファーマ(医療介護CBニュース)
与謝野氏、自民総裁と会談=新党結成の意向伝達へ(時事通信)

<人事>最高裁(毎日新聞)

 最高裁(30日)東京高裁部総括判事(前橋家裁所長)井上繁規▽前橋家裁所長(広島高裁岡山支部長)小川正明▽広島高裁岡山支部長(広島高裁岡山支部部総括判事)高田泰治

 (29日)退職(東京高裁部総括判事)藤村啓

「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
首相、普天間移設先「現地の了解とりつける」(産経新聞)
立体駐車場から転落? 男女2人死亡 神戸(産経新聞)
日展理事 大角勲氏死去(産経新聞)
<元次官宅連続襲撃>小泉被告に死刑 さいたま地裁判決(毎日新聞)

食品安全庁の創設検討、消費者基本計画を決定(読売新聞)

 政府は30日、2010年度から5年間の消費者政策の指針となる「消費者基本計画」を閣議決定した。食の安全にかかわる行政機能を一元化した「食品安全庁」や、消費者事故の原因究明を担う独立調査機関の新設計画などが盛り込まれている。

 食の安全を巡っては現在、厚生労働省や農林水産省など複数の省庁が担当しているが、BSE(牛海綿状脳症)問題などでは縦割り行政が対応の遅れを招いたと指摘されてきた。

 このため、食品安全庁の創設で一元化をはかると同時に、日本農林規格(JAS)法や食品衛生法、健康増進法に分かれている食品表示制度も一本化を目指す。

 一方、遊具やエレベーター事故など、担当省庁が不明確とされてきた製品事故の原因究明機関は消費者庁の下にはおかず内閣府の外局などとして設置する予定。国土交通省や経済産業省などの担当者や大学教授など専門家で構成するとしている。

警察庁長官狙撃 「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
張が2連勝=囲碁十段戦(時事通信)
<訃報>松原義治さん84歳=近畿大名誉教授(毎日新聞)
<雑記帳>豚料理ナンバーワン…前橋で「T−1グランプリ」(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
レンタルサーバー 格安
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
レンタルサーバー
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    紳士28号 (06/03)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    最近の流行 (05/12)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    とろろいも (01/13)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    カドルト (01/08)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    オリンキー (01/04)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    リョータ (12/26)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    まろまゆ (12/21)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    きんちゃん (12/18)
  • 携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
    ちんたまん (12/05)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM